2008年06月24日

「フィリピン沖で沈没の大型フェリー、生存者28人を発見」 【フィリピン ニュース 台風被害続報】




フィリピン中部シブヤン島(Sibuyan Island)沖で21日に沈没したフェリー
「プリンセス・オブ・ザ・スターズ(Princess of the Stars)」に関し、地元ラジオ局DZBBは23日
生存者28人が発見されたと報じた。

現地からの報道によると、転覆してから24時間以上がたった22日
生存者はボンドック(Bondoc)半島のムラナイ(Mulanay)近くの海岸に救命ボートで上陸したという。

 フェリーには乗員・乗客745人が乗船していたが、生存者によると
台風6号「フンシェン(Fengshen)」の台風の目に突入した後
21日正午(日本時間午後1時)ごろに沈没したという。

当局からは、生存者4人、死者4人としか発表されておらず
700人以上が依然として行方不明となっている。

この事故を受けて、フィリピン政府は23日、沈没したプリンセス・オブ・ザ・スターズの
運航会社の責任を指摘、この会社が保有するすべての船舶を運航禁止にした。


フェリー沈没事故、不明800人の生存は絶望的か=台風の死者100人に

乗客乗員850人以上が乗ったフェリーがフィリピン中部シブヤン島沖で沈没した事故で
現場海域で捜索・救助活動を続けている海軍当局は23日
現場付近に新たな生存者がいる可能性は少ないとの認識を示した。
事故発生から2日以上が経過し、約800人とみられる行方不明者の救出は
極めて困難な状況となりつつある。

沿岸警備隊によれば、フェリーの乗客乗員のうちこれまでに20人の死亡を確認。
漂着するなどした生存者は57人にとどまっている。
一方、保健省によれば、強い台風6号がもたらした豪雨に伴う洪水や地滑りによる死者は100人
行方不明者は55人に達した。このほか121人が負傷した。

Yahoo!ニュース
ここをクリックして詳細記事・関連記事をご覧ください)

フィリピン中部のビサヤ諸島を中心に大きな被害を出した台風の影響で
フェリーが沈没してしまった事故の続報です。
28名の生存者を発見したニュースがありますが、1人でも多くの生存者の方が
救出されることを、心よりお祈り致します。


海外でも便利!おサイフ口座 ・海外でも使えるおサイフ口座

JALカードSuica

「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」

【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】



posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 08:12| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。