2008年08月08日

「フィリピンパブに行ってから・・・」 【フィリピンパブとフィリピーナと私】



「フィリピンパブへ通うようになってから
フィリピーナをタクシーに乗せることが多くなった」
南野はそう感じ始めている。

「徒歩で行ける距離なんじゃないか?」
と思われる距離でも、駅からタクシーを利用する。
「フィリピーナは歩くのが嫌い」
南のがそのような印象を持ったのはこの頃からで
それは現在に至っても変わらないイメージである。

タクシーの初乗り料金の660円以内の範囲で
乗車してくるフィリピン人が多いと思っていた
ある日・・・

深夜の忙しい時間帯を終え
「そろそろ会社に戻って、営業車の洗車をしなければいけないな・・・」
などと考えていたが、まだ南野が設定している
1日の売上目標に売上が達していないので
どうしようか迷っていた時のこと

「ブルームーン シッテマスカ?」
ノックの音に反応して後部座席のドアを開け
乗客を乗せようとした南野に
フィリピーナが車内に首を突っ込んで
市内の繁華街にあるフィリピン・ディスコ
(とは言っても、フィリピーノが接客する
フィリピンホストクラブだったりする)
を知っているか?と聞いて来た。

「ええ、知ってますよ。 どうぞ」
南野は2人のフィリピーナを乗せて
フィリピンパブでの仕事を終えた
フィリピーナが集まっていると言う店に向かって走り出した。

「オニイサン アリガトネ」
そう言いながら、笑顔で料金と2000円のチップを
南野に渡してくれた、名前も知らない
フィリピーナを見送ってから、料金を表示させるメーターを
チェックした時、南野の設定した1日の売上目標を
達成していることと
「フィリピーナはいつもは短い距離しか乗車しない」
と言うイメージを払拭してくれた
2人のフィリピーナに感動を覚えた。


海外でも便利!おサイフ口座 ・海外でも使えるおサイフ口座

JALカードSuica

「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」

【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 06:38| フィリピンパブとフィリピーナと私 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。