2008年09月15日

「Pumunta sa Baguio(バギオに行く)」 【フィリピン旅行記】



マカティにあるメイの自宅で
トヨタのカローラに乗り込んだのは
暑さもピークが過ぎた16時ぐらいであった。

マニラ市街地の渋滞を抜け
高速道路を時速100キロで走っている
カローラの後部座席で、2リットルのペットボトルに入った
伊藤園の烏龍茶をラッパ飲みしながら
車窓から外の景色を眺めていた。

「フィリピンなのに烏龍茶?」
と疑問を持つ人もいるかもしれない。
出発前にマニラのスーパーマーケットで買ったのだが
驚くほど高い、2リットルのペットボトル2本で
550ペソ(約1400円)だったのである。

セブンイレブンなら、500ミリリットルのミネラルウォーターが
27本は買える価格で、日本のスーパーならこの烏龍茶
特売品で200円もしないで買える時がある。

後で冷静になって考えてみると
「なんてこったい!」
と叫び声をあげてしまいそうになるが
それでも日本で販売しているのと同じ物の
伊藤園の烏龍茶の誘惑には勝てなかったのである。

途中にあるサービスエリアで休憩を取り
再び目的地に向けてカローラは発進する。

「今までで一番長く車に揺られていたのは
どれくらいだったのだろう?」
最長時間は、千葉-岡山までの9時間だ。
でもその時は、自分で運転していたので
さほど疲労感はなかった。

後は、中学の林間学校で
千葉から群馬まで高速を使わずに
7時間もバスで揺られていた事がある。

出発してから既に3時間が経過。
休憩の為に街道沿いのマクドナルドへ寄る。
既に時計の針は19時。辺りは真っ暗だ。

長い距離を走って時間がかかるのではなく
殆どが渋滞の影響のノロノロ運転で
もの凄い時間がかかるのだ。

車に乗っているのは結婚式の付添人をした
友人の加藤滋雄、妻のメイ、娘のメアリー
そして、南野恭兵の4人で 加藤とメイの結婚式を終え
加藤とメイの家族の親睦旅行にノコノコついて来たわけだ。

マクドナルドに入って4人分のオーダーをして金を支払う。
各国共通のマニュアルを使用しているので購入方法は日本と一緒だ。
そういえば、アメリカに留学や観光をしている日本人女子学生がマクドナルドで
「英語でハンバーガー買っちゃった〜 私って英語が上手いかも♪」
とバカ丸出しで喜んでいた‥‥と言っていたことを本で読んで
その著者と同じくあきれたのはもう10年も前だったかなぁ?
そんなこと思ってるとメイが話し掛けてきた。


海外でも便利!おサイフ口座 ・海外でも使えるおサイフ口座

JALカードSuica

「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」

【タガログ語向上委員会2】

「フィリピーナ攻略法!」

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 01:07| PPのフィリピーナとフィリピン旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。