2008年11月27日

「フィリピーナ アンジェラの真実」 【フィリピーナ・チャット・ストーリー】



フィリピンライブチャットの存在を知った頃と
時期を同じくしてアンジェラの存在を知っていた南野は
アンジェラに実年齢を聞くことはなかった。

フィリピンパブに在籍しているフィリピーナにも
「Ilan taon ka na?」(あなたは何歳ですか?)
と尋ねることをしない南野には
「女性に年齢を尋ねるのは失礼である」
と言う親の教えがあったからで、南野自身も

「幾つになってもステキな女性は美しい」
と言う考えを持っている。
80歳になっても何かに打ち込んでいたりしている女性は
凛とした雰囲気が漂っていて素敵だと思う。
しかし、それが恋愛感情と結びつくかと言えばそうではない。

そんなある日のヤフーメッセンジャーを利用したチャットを
アンジェラとしていた時に・・・
「もうすぐ、私の誕生日なの」
と言う話をアンジェラがして来た。

「へぇ、いつなの?」
「再来月の10日」
「あれ、俺の誕生日の2日前だ」
「そうなの?! 一緒にお祝いできるといいわね」
「うん、そうだね」
そう、タイピングで会話をしながら
「再来月ならもうスグじゃないだろ・・・」
と言うツッコミを頭の中で入れている。
そんな話をした折に・・・

「アンジェラは今度何歳になる?」
初めてアンジェラに年齢を尋ねる質問を投げ掛ける。
「19歳になるの」
その言葉を聞いて南野は改めて愕然とする
「20歳の年齢差があるのかよ・・・」

前の彼女であったカレンとは16歳の年齢差であったが
今回の20歳と言う年齢差に少し考え込んでしまったが
「なに、50歳の日本人が20歳のフィリピーナと
結婚したって言うことも聞いたことがあるからな・・・」
友人の知り合いの話として聞いていたことを
考えながら、アンジェラとのチャットでの会話を進めている。


海外でも便利!おサイフ口座 ・海外でも使えるおサイフ口座

JALカードSuica

「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」

【タガログ語向上委員会2】

「フィリピーナ攻略法!」


【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 11:26| フィリピーナ・チャット・ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。