2008年11月29日

「フィリピン航空、燃油サーチャージを値下げ、片道約6300円に」 【フィリピン ニュース】



 フィリピン航空(PR)は12月24日から2009年3月31日の発券分について
日本発国際線の燃油サーチャージの値下げを国土交通省に申請した。
現行の1区間95米ドル(約9000円)から、66米ドル(約6300円)に設定する。
座席を使用しない幼児は対象外だが、YQとして航空保険料を
全員1区間につき3.2米ドル(約300円)加算する。

 なお、PRでは、来年2月にシンガポール・ケロシン市場の価格動向を確認し
直前の3ヶ月の平均価格が50米ドルを下回った場合に廃止することを決めている。
----引用終了-----
TRAVEL VISION
ここをクリックして詳細記事・関連記事をご覧ください)

投資家達が投機目的で先を争うように先物を購入し
暴騰していた原油価格。 その影響で実際に取引される
原油価格も暴騰し、燃料のコストアップに悲鳴を上げた
航空会社が導入した『燃油サーチャージ』のシステムですが

最近の1バレルあたりの原油価格が下がり、燃油サーチャージの
金額が下げられると言うこのニュースは
頻繁にフィリピンに行かれる皆さんにとって、とても喜ばしい
嬉しいニュースとなりました。

フィリピン航空は、ニュースソースにもあるように
>3ヶ月の平均価格が50米ドルを下回った場合に廃止することを決めている。
と言うことですので、早くこの燃油サーチャージが廃止され
フィリピンに行くコストが低くなるように祈らざるを得ませんが・・・

(´・ω・)o0(JALはどうなのよ?
って思いますよね?

JALなんかもこの燃油サーチャージを来年から下げるようなニュースも
あったかと思うんですが・・・
原油価格が低い値になったことに加え、対USドルに対して日本円が
高くなっていることを考えると、フィリピン航空よりも燃油サーチャージの
下げ幅を大きくするか、廃止時期を早くできるのではないか?
と考えるのは、ボクだけなのでしょうか?


海外でも便利!おサイフ口座 ・海外でも使えるおサイフ口座

JALカードSuica

「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」

【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 10:07| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。