2009年04月14日

「不法滞在:カルデロンさん両親、フィリピンへ帰国」 【フィリピン関連ニュース】



不法滞在:カルデロンさん両親、フィリピンへ帰国

----引用開始-----
 不法入国で国外退去を命じられた埼玉県蕨市のフィリピン人
カルデロン・アランさん(36)と妻サラさん(38)が13日
在留特別許可で日本に残る中学2年の長女のり子さん(13)に見送られ、帰国した。

カルデロンさん一家のように、不法滞在の両親から生まれ
在留特別許可を望む子供は、ほかにも数多く存在するとみられる。
専門家からは新たなルールづくりを求める声も上がっており
一家が投じた問題は今後も論議が続きそうだ。
----引用終了-----
毎日jp
ここをクリックして詳細記事・関連記事をご覧ください)【画像アリ】

カルデロンのり子さんの両親がフィリピンに帰国したと言うニュースです。
フィリピン人が日本に不法入国・不法滞在をしていると言うことを考えると
フィリピン好きのボクとしても、心が痛い状態になってしまいます。
(フィリピンへ行って、貧困層が生活する地域に行ってみると
日本に行って仕事をしたいと言う思いが強いことは良く分かります)

しかし、不法入国・不法滞在は犯罪です。犯罪はいけませんよね?
フィリピン現地にいるフィリピーナとチャットで話をしていると
「日本に行って仕事をしたい」と言う思いが強く
「なんとかして『合法的』に日本に行きたい」
と言うことを言われたり、相談されたりします。

合法的に日本に入国して仕事をしたいと言うマジメなフィリピン人に
ビザ発給の基準を緩和したりするべきだとボクは考えています。
その上で、不法入国、不法滞在の外国人に対しては
厳しい態度で臨んでいくべきだと思います。

この件の前に、イラン人の一家のとき、娘が大学に通っていると言うことで
大学生の娘にだけ在留許可が認められ、彼女の兄弟達が両親と一緒に
帰国したと言うことがありました。
このイラン人一家の件のように18歳以下の子供がいる場合は
両親と一緒にいるべきだ思うんです。

この件については、フィリピン政府も
「フィリピン政府が保護するから一家揃って帰ってきなさい」
と言う声明を発表し、それに応じない一家に対してアロヨ大統領が
激怒したことも報じられています。

「のりこちゃんが1人になってかわいそう」
と言う温情措置を求める報道がされていますが
今回の記事では「他人名義のパスポートで日本に入国した」
と言うネガティブな報道していませんね。
>専門家による新たなルール作りが必要
そうですか? 現在の対応で充分かと思います。
どうも、毎日グループが中心になって日本政府に対して温情処遇を求めている。
そんな感じがします。
日本で犯した外国人の犯罪に対して、甘い処置を講ずるような印象を
持たせようとしている印象をボクが持ってしまうのは、気のせいなのでしょうか?

日本とフィリピンの友好関係を望んでいるのはボクだけではありませんよね?
日比双方がマジメに交流していくことが大切なことで、そのためには
法律などのルールをしっかり守っていくことが必要なのではないでしょうか?
さて、皆さんはこのニュースをご覧になられて、どのようなご感想を
お持ちになられたのでしょうか?


フィリピーナに恋をしている人の会話集


「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」
【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 11:42| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。