2009年04月29日

「ティティ カット ナ! がホントになった話」 【タイ ニュース】



違う服で帰宅のタイ人夫、性器切断される

【タイ】27日未明、東部ラヨン県の警察署に男の人が
性器を切断されたという通報があり
現場に駆けつけた警官が民家の玄関先で
しゃがみこんでいた男性を病院に搬送した。

切断された性器がみつからなかったことから
縫合はできなかったが、手術の結果、排尿には問題ないという。
タイ字紙デーリーニュースが報じた。

 男性は県内のバイク組立工場に勤務するAさん(仮名、31)。
調べによると、Aさんは26日夜、出かけたときと別の服を着て帰宅し
妻のB容疑者(仮名、32)と口論になった。
Aさんは雨でぬれたので友人からシャツを借りたと主張したが
B容疑者は昨年、Aさんが自宅で女性と同きんしている現場を
目撃していたことから、今回も浮気と疑い
酒に酔って眠り込んだAさんの性器を包丁で切断し、息子(6)を連れ逃げ去った。
----引用終了-----
newsclip.be
ここをクリックして詳細記事・関連記事をご覧ください)

今回のニュースはフィリピンではありませんが
フィリピンと同じASEAN(東南アジア諸国連合)に
加盟しているタイランドでのニュースです。

昔、日本で阿部定と言う女性が愛する人の性器を切除して持ち歩いていた
と言うニュースが話題になって、映画化までされたことがありましたねぇ
今回のニュースでこのことを思い出された方がいらっしゃるのではないかと
思います。

今から20年ぐらい前でしょうか、アメリカで同じようにダンナの浮気を疑った奥さんが
旦那さんが寝ている時に、ハサミで切ってしまったという事件がありました
(書いてて股間が縮み上がってますが 苦笑)

その時には、切断されたモノが見つかり、縫合手術を受け、見事に復活し
ダンナも「前より少しおっきくなった(笑)」と喜んでいたらしい。
で、奥さんの方は刑務所での懲役刑ではなく、ある一定期間の社会奉仕活動をさせる
と言う判決を受けていたと記憶しております。

タイでのケースの場合、切られたモノが見つからなかったのは本当に残念です。
でも、このケースの場合、犯人である女性には、どのような刑罰が科されるのでしょうか?

フィリピーナも良く言います。
「パルパロ(浮気)したら ティティ(おちんちん)カット(切る)ナァー!」
本当に切られかねない事態になりかねないですねぇ(恐
男性諸氏。 浮気を疑われないように自重していきましょう。

今回は聞いている方もちょっと痛くなるニュースでした。


フィリピーナに恋をしている人の会話集


「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」
【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 09:43| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。