2009年07月10日

「フィリピン メトロマニラにロボコップ登場」 【フィリピン ニュース】




「ロボコップ」が市民を守る!? フィリピン・マニラ

フィリピン・マニラ(Manila)の商業地区マカティ(Makati)地区に
「ロボコップ(Robocop)」が登場した。
 フィリピン国家警察の犯罪予防キャンペーンの一環で
中には本物の警察官が入っている。

犯罪の多さは依然としてフィリピンの主要な問題の1つで
警察によると、市民や武装勢力を含め
100万丁以上の違法銃器が出回っているという。
〜〜〜引用終了〜〜〜

最初にニュースソースの画像を見たときには
「中の人は暑くて大変だろうなぁ」と思いました(笑
画像を見るまでは、カメラ等を搭載してリモコン操作で動くロボットを
想像していたんですが、映画の方のロボコップだったんですね。

ニュースの最後の方で違法な拳銃所持について触れられています。
フィリピンも米国と同様に所持の許可が出れば、拳銃を所持することが
可能な訳ですが、銃の携帯許可を持たないで所持をしている人達が
いるので、それが治安向上の大きな障害になっているのだと思います。

現代版の「刀狩り」のような、拳銃狩りを行わないといけないのではないか?
(これはフィリピンに限ったことではありませんが)
と考えるのは、ボクだけなのでしょうか?

さて、皆さんはこのニュースをご覧になられて
どのようなご感想をお持ちになられたのでしょうか?


フィリピーナに恋をしている人の会話集


「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」
【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 11:11| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。