2009年07月17日

「台湾とフィリピンの慈善団体が自立支援を行っている」 【フィリピン ニュース】



マニラで移動式の料理教室、貧困層や失業者を支援
フィリピンのマニラで、料理人を目指す貧困層や失業者向けに
キッチンを装備したコンテナトラックを使った移動式の
料理教室が開かれている。

 フィリピンと台湾の慈善基金が提供する
「EntrepBus」は、無料で短期間の料理講習を実施。
レストラン開業の基礎も教えるという。

 世界的な不況の影響で、解雇された人たちが生活のために
新たなキャリアを模索しており、調理の仕事に人気が集まっている。

 労働局によると、昨年レストランの厨房で勤務するために
海外へ出国したフィリピン人は約8400人に上る。
〜〜〜引用終了〜〜〜
ロイター
ここをクリックして詳細・関連記事をご覧ください)


世界的な経済危機からいち早く脱するべく、麻生内閣が一生懸命に
経済対策に打ち込んでおります。
そのおかげで、日本は不景気の底を打ったというような報道がされ
世界で一番早く、不況から脱する感が出てきました。

更にIMFに1000億ドルを拠出するなどして
人類史上最大の貢献を行ったとIMFのトップに言わしめた麻生内閣は
東南アジアへの経済対策にも、力を入れていることをボクは知っています。

さて、ものすごく親日的な台湾も、東南アジアの国フィリピンに対して
フィリピン人の自立支援を行っているというこのニュース。
フィリピンと同じぐらい好きな台湾が、フィリピンに支援をしていると
言うことで、台湾をもっと好きになりました。

台湾って言えば、ボクのチャットメイトのフィリピン人が台湾に
出稼ぎに行っていたりするんですが、この支援の結果
台湾にもフィリピンレストランが増えたりなんかして(笑
なんて考えると、楽しくなってしまいますよね?

さて、皆さんはこのニュースをご覧になられて
どのようなご感想をお持ちになられたのでしょうか?


フィリピーナに恋をしている人の会話集


「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」
【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 09:11| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。