2009年09月13日

「イメルダ夫人のドキュメンタリー映画の話」 【フィリピン ニュース】

フィリピンN_T.jpg

3000足の靴を所有したフィリピン女帝の半生。「イメルダ」監督に聞く


1965年からのおよそ20年間、フィリピン大統領夫人として政界にも影響を与えた
イメルダ・マルコスに密着したドキュメンタリー「イメルダ」(9月12日公開)。

内気な少女時代から絶対的な権力を掴むまでの道のり
演説中の暗殺未遂事件など、これまで明らかにされていなかった
女帝の半生が本人によって語られる本作の監督、ラモーナ・ディアスに話を聞いた。
〜〜〜引用終了〜〜〜
eiga.com
ここをクリックして詳細・関連記事をご覧ください)【画像あり】

イメルダ・マルコスさんのイメージってやっぱり、靴3000足のコレクションなのね(笑
と言うことで、イメルダ・マルコス元フィリピンファーストレディをテーマにした
ドキュメンタリー映画が製作されたと言うこのニュース。

フィリピンで批判されているイメルダ夫人ではありますが
熱烈な支持者もいるということもあって、彼女自身
フィリピンの上院議員を務めていらしたと言うこともあり
フィリピン国内で上映された場合には、賛否両論が噴出して
ちょっとした論争に発展するのではないか? なんて思ったりしています。

さて、一回テレビでイメルダ夫人のドキュメンタリーをみたことが
あるのですが、「若い頃は凄くマガンダ(美人)だったのね〜!」
と言う印象が残り、どんな人生を歩まれたのかは
うろ覚えだったりしたので(恥
この映画が日本で公開され、DVDで発売になったら
DVDで観賞させていただきたいと思います。
(映画館ってちょっとニガテなので・汗)

とまぁ、フィリピンで批判されているイメルダ夫人が世界的に女帝と言う
イメージで定着してしまっているのは、フィリピンの国民としては
とても恥ずかしい思いをしているのではないか? と思いますが

今度の日本のファーストレディになる予定のこの方の方が
もっと恥ずかしいと思うのは、ボクだけなのでしょうか?(苦笑

鳩山夫人の幸さんAP通信「これまでにないFレディに」

You tubeのタグで表示しています【注意:音が出ます】


フィリピーナに恋をしている人の会話集


「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」
【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 08:38| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。