2009年12月27日

「クリスマスの悲劇を正月に繰り返さないようにして欲しい」 【フィリピン ニュース】

フィリピンN_T.jpg


クリスマスの花火で6人が死亡、フィリピン

フィリピンでクリスマスイブの24日夜から25日未明にかけて
花火による火災などで計6人が死亡した。

 南部ジェネラル・サントス(General Santos)では
クリスマスの仮設店舗が並ぶ市内の公園で日付が25日に変わった直後
客が着火したとみられる花火が次々と屋台の花火に燃え移り火災となった。
地元警察によるとその場で2人が死亡。1人が搬送先の病院で死亡した。
このほか、1人がやけどを負った。

 中部マンダウエ(Mandaue)でも24日夜、花火の屋台が並ぶ通りで火災が発生。
地元テレビGMAによると、子ども2人と妊婦1人が死亡した。

 フィリピンでは、1年で数百人が花火の事故で死亡したりけがを負っている。
特に、人びとが一晩中、花火を打ち上げたり、酔いにまかせて空に向けて
銃を発砲するクリスマスシーズンには事故が集中するという。
〜〜〜引用終了〜〜〜

楽しくて良い日であるクリスマスが一瞬にして惨事になってしまうと言う
悲しいニュースが報じられています。
クリスマスを迎えた嬉しい気分でしたことが、悲しい結末を迎えてしまった
と言うことに、謹んでお悔やみを申し上げます。

さて、クリスマスもそうなんですが、新年を迎える時にも花火や爆竹を
楽しんだり、銃を発泡するということがあるように伝え聞いています。
この惨事を繰り返さないためにも、ちょっとだけ自重していただいて
安全を確保しつつ、楽しい新年を迎えていただきたいと思います。

さて、皆さんはこのニュースをご覧になって
どのようなご感想をお持ちになられたのでしょうか?


フィリピーナに恋をしている人の会話集


「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」
【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 07:08| How to | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。