2009年12月31日

「祝砲禁止は民間人にも規制を広げないと意味がない?」 【フィリピンニュース+ご挨拶】

フィリピンN_T.jpg


新年の祝砲禁止、警官の銃を封印 フィリピン

フィリピンでは、花火や爆竹など大きな音で新年を祝うのが習わしだが
警察官や兵士が祝砲と称して銃を撃ち鳴らすことが問題になっている。
こうした事態を防ぐため、マニラ(Manila)および近郊を管轄する首都圏警察
(National Capital Region Police Office、NCRPO)では29日
新年を前に警察官が携行する銃の銃口がテープで封印された。
〜〜〜引用終了〜〜〜

さて、今年も後僅かになってきましたが、フィリピンではちょっと物騒なことが
ニュースになっておりますね。
新年を迎えた瞬間、嬉しさのあまり銃をぶっ放して祝砲の代わりにするという
とっても危ないことが、フィリピンで起きていて、死者も出るほどだったりします。
今年のクリスマスでも、お祝いの爆竹や祝砲などで死者が出たりしていますので
この規制は、仕方が無いことなのではないかと個人的には思うんです。

ただ、許可を取れば拳銃所持が合法なフィリピンですから
民間人にもこの規制を広げていかないといけないのではないかと
思うのは、果たしてボクだけなのでしょうか?

さて、皆さんはこのニュースをご覧になられて
どのようなご感想をお持ちになられたのでしょうか?

【ご挨拶】

今年は本当に皆さんからのたくさんの御アクセスを賜り
本当にありがとうございました。
当ブログ、チャットざんまいが、皆さんのチャットを少しでも楽しめるお手伝いを
させて頂けてていたら、本当に嬉しく思います。

気温の差が激しかったりもしますので
体調管理には充分にお気をつけて頂きまして
素晴らしい新年をお迎えになられます様
お祈りしております。

それでは、本年同様来年も当ブログ「チャットざんまい」をお引き立て賜りますよう
宜しくお願いを申し上げます。

年末年始も! 来年も! チャットざんまい!!
☆ いぇ━━い★ヽ(*゚Д゚)人(゚Д゚*)ノ★いぇ━━い☆


フィリピーナに恋をしている人の会話集


「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」
【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 07:24| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。