2010年05月15日

「フィリピンの現状を見て日本の国防と東アジアの平和と安定を考える」 【コラム】

yun_284little.jpg

今回の記事では、ちょっとマジメなお話をしたいと思います。
OurPlanetTV〜「米軍基地は必要か〜フィリピンの選択」配信
http://www.labornetjp.org/news/2010/1273731516538staff01

上記のタイトルで紹介されている レイバーネットと言うサイトを見てみました。

フィリピンでは世界最大級であった米軍基地を撤退させることに
成功して、米軍基地のあったフィリピン、オロンガポにあるスービックが
経済特区になり、発展しているというような、かなり前にテレビ朝日で
長野智子さんがフィリピンに飛んで取材をしたドキュメンタリーのような
動画を作成したんだと思います。 が・・・

しかし、本当に米軍基地が撤退して良かったのでしょうか?
米軍が撤退後、確かにスービックは経済的に少し発展したのかもしれません。
しかし、領土問題を抱えている南沙諸島の島に、中国軍が基地を作ってしまった。
と言う問題を無視しているのではないでしょうか?

そして、大東亜戦争の時、日本はフィリピンを特に重要視していました。
それは現在もシーレーンと言うことで、重要性はその当時と同じものが
あるのではないかとボクは思います。

日本に例えるなら、沖縄から米軍が撤退した後、中国軍が日本固有の領土である
尖閣諸島に基地を作るようなものですが、少しだけの沖縄経済のために
日本の領土そして尖閣諸島付近の領海を手放してしまっても良いのでしょうか?
尖閣諸島周辺には、海底に天然資源が眠っていますが、日本の領海内で
見つかった天然資源を(最近ではメタンハイドレートも)他国に収奪されてしまっても
良いのでしょうか?

更に、沖縄に駐在している米軍には、日本だけでなく、東アジアの平和と安定に
大きく寄与しているということを忘れてはいけないと思います。
(現首相は勉強すれば勉強するほど、在沖縄米軍の海兵隊の抑止力の重要性が
分かったとか言ってますが 苦笑)

日本の為だけじゃありません。 台湾における中国との問題にも
そして、まだ戦争が終わっていない、朝鮮半島における現状にしても
(韓国の軍艦が沈没した事件が最近起こりました
朝鮮戦争停戦直後であれば、再び戦争が起こりかねない事態)

朝鮮半島問題に即応するための国連軍の基地でもある訳です。
それが重要視されてないというのは、とても大きな問題だと思うんです。
だからこそ、現在に日本と東アジアの平和と安定に大きく貢献している
米国の海兵隊や軍隊の基地を受け入れて下さっている沖縄の皆さんに
感謝のまことを捧げるとともに、伏してでも、今後も米軍基地を
受け入れて下さることをお願いすることが、大切なのではないでしょうか?

本来であれば、日本が憲法9条を改正し、自衛隊を国防軍に昇格させ
新しい日本軍が日本全土を防衛することになって欲しいとは思います。
しかし、それが出来ない現在。 同盟を組んでいる米国と一緒に
日本の防衛と東アジアの平和と安定のために、沖縄に、そして日本にある
米軍基地の重要性を再認識する必要があるのではないでしょうか?

フィリピンでの米軍撤退後の現状と、今の日本の米軍基地のことを
今、真剣に考えることが重要な時期に来ているんだと思います。


フィリピーナに恋をしている人の会話集


「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」
【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 01:22| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。