2010年05月16日

「マニラのスラム街で火災、4000世帯家失う」 【ニュース フィリピン】

フィリピンN_T.jpg


マニラのスラム街で火災、4000世帯家失う

ィリピンの首都マニラ(Manila)南郊のモンテンルパ(Muntinlupa)のスラム街で15日
大規模な火災があり、約4000世帯が家を失った。
モンテンルパ市のアルドリン・サンペドロ(Aldrin San Pedro)市長がAFPに語った。

 火災は、スラム地区の中心にあるプロパンガス販売店で発生し
約6時間続いた。約4000世帯が家を失ったが、死者はいないもよう。
家を失った人の数は2万人以上になるとみられる。市長は「不法占拠の多い地帯で
住宅は燃えやすい素材でつくられていたため、あっという間に延焼した」と説明した。
〜〜引用終了〜〜

まずは被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。
ニュースソースでは、死亡した人がいなかったと言うことが
不幸中の幸いだと思いますが、もしかしたら、ヤケドなどを負った方が
いらっしゃるかもしれません。 一日も早いご回復をお祈りしております。

過日、ケソンシティでの大火に続いてのこの大火の報道には
本当に胸が痛みます。
この大火の後片付けでの大勢の人を雇って、その跡地に
団地を建設することが出来たら良いのですが・・・

さて、フィリピンの言葉で火事と言うのは、「Sunog(スーノッグ)」と言います。
フィリピンに滞在している時の、もしもの時のために覚えておいた方が
よろしいかと思います。


フィリピーナに恋をしている人の会話集


「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」
【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 00:10| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。