2010年07月18日

「フィリピン南部で誘拐か、邦人との情報も」 【フィリピン ニュース】

フィリピンN_T.jpg


フィリピン南部で誘拐か、邦人との情報も

フィリピン南部スルー(Sulu)州の警察当局は17日
同州パングタラン(Pangutaran)島で日本人らしき男性が
誘拐された可能性があると発表した。

 男性の名前はアメール・カタヤマ・ママイト(Amer Katayama Mamaito)さんで
16日未明から行方不明となっている。行方不明になった地域は
外国人観光客や宣教師らの誘拐事件を過去に起こしたことのある
イスラム原理主義過激派グループ「アブサヤフ(Abu Sayyaf)」の拠点で
警察は、誘拐事件の可能性もあるとみて捜査を進めている。

 警察によれば、男性が銃で武装した約10人ほどのグループと
島を離れたとの情報もあるが、確認はとれていない。
また、この男性が現地にいた理由は不明だが、男性が財宝探しをする
トレジャーハンターで、現地に5年ほど滞在していたとの証言もあるという。

 アブサヤフは、米国の外国テロリスト組織リストにも掲載されているグループで
フィリピン南部を中心に身代金目的で外国人をたびたび誘拐している。
〜〜引用終了〜〜

ミンダナオ島とマレーシアの間にある、スル海南部の島々が連なるスルー州で
誘拐事件が発生と言うことで、被害者の安否がとても気になります。
日本人なのではないか?と言うことですが、名前を拝見すると
日系の方のようではありますが、日本人ではないような気がします
(日本ではミドルネームは認められてない)

日本人じゃないからなんてことは言いません。 誘拐された方が一刻も早く
無事に生還されることをお祈りしております。



フィリピーナに恋をしている人の会話集


「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」
【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 01:47| How to | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。