2010年09月14日

「飛行機の機内で捨てられた赤ちゃんが生きてて良かった」 【フィリピン ニュース】

フィリピンN_T.jpg


機内トイレのゴミ箱から赤ちゃん保護、フィリピン

フィリピン・マニラのニノイ・アキノ国際空港(Ninoy Aquino International Airport)で
12日、到着したバーレーンの航空会社ガルフ航空(Gulf Air)の旅客機の
トイレにあったゴミ箱から、清掃員が生まれたばかりの赤ちゃんを発見した。
赤ちゃんは無事保護された。

 赤ちゃんは男児で、バーレーンから到着した同機の折り返し飛行のために
機内清掃をしていた作業員は驚き、ただちに空港の医師に引き渡した。
病院での診察の結果、健康状態に問題はなく、社会福祉職員が保護した。
 
 空港の撮影担当者が記録した写真によると、赤ちゃんはタオルにくるまれ
医師によって温められた。
 空港当局によると、この身元の分からない赤ちゃんには「ホルヘ・フランシス」と
仮の名前がつけられ、社会福祉職員が両親を探している
〜〜引用終了〜〜

このニュースは、テレビのニュースで知ってビックリしました。
まずは、無事に保護され、病院でのケアとメディカルチェックによって
男の子の赤ちゃんが無事であることに、ホッとしました。

機内で出産した可能性もあると言うことで、それであれば
赤ちゃんを産んだ母親が見つかるのではないか?
と思ったりします。

さて、皆さんはこのニュースをご覧になられて
どのようなご感想をお持ちになられたのでしょうか?

ところで・・・・
(*´・ノω・)コッソリ 画像の左から2番目の女性・・・ タイプなの (///Д///)♪
ピコッ!!(`・ω・)_中☆(>д<`)イテッ!


フィリピーナに恋をしている人の会話集


「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」
【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 02:17| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。