2007年11月30日

「ダライラマ14世の話題」 【チベット・日本】



チベット仏教の最高指導者の
Dalai Lama(ダライ・ラマ)14世が来日されていると言うニュースが
今月(11月)の18日に報じられました。

チベットは、清や中華民国政府が中国大陸を支配していた1940年代までは
独立国家1国による領域であったが、1950年以降に中華人民共和国の軍事侵略を受け
現在は上記領域の大部分(チベット民族の伝統的分布範囲とほぼ一致)を
中華人民共和国が実効支配し、二つの省級の自治体と、隣接する
3省に分属する4つの自治州などに行政区画し、現在もその統治下にある。

1955年 - 1959年に「中華人民共和国政府による占領、併合」に抗議する
チベット動乱が勃発して十数万人のチベット難民が発生
チベット亡命政府のもと、異議申し立てが行われている。

引用元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ここをクリックして詳細をご覧下さい)

そして、今月ももう終わろうかと言う昨日。
チベット人でネパールに難民として住んでいる
チャットメイトの女性から、久しぶりにメッセージが来ました。

「ダライラマ14世が日本に行ったことを知っていますか?」

と言うチャットメイトの質問に、もちろん「Yes」と答え
「彼は日本でとても重要な宗教施設の伊勢神宮にも参拝しました」
と言うことを付け加えたんです。

1989年には世界平和を訴える活動と共に
チベット宗教・文化の普及に関する運動が認められて
ノーベル平和賞を受賞したことも知っていることを話しました。

その後、すぐに彼女が「夕食を食べに行く」と言うことになったので
あまり長くはチャットをすることが出来ませんでしたが
チベットやネパールに想いを馳せながらのチャットは
とても有意義な時間となったのです。

と言うことで・・・ いつもいつも・・・・
女の子を口説いてばっかりのチャットでもないんですよるんるん (笑


海外でも使えるソフトバンク携帯

海外でも便利!おサイフ口座 ・海外でも使えるおサイフ口座

JALカードSuica



「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」

【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 04:03 | TrackBack(0) | Yahoo chatでの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。