2008年01月19日

「捕鯨問題をチャットでフィリピーノと討論」 【フィリピン】



南極海で日本の調査捕鯨船に対し、反捕鯨運動を行っている米環境保護団体
「シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society)」は
拘束されていたメンバー2人が帰還次第妨害活動を再開すると発表した。

同団体のキム・マッコイ(Kim McCoy)氏はオーストラリア放送協会に対し
「2人が船に帰還したら、われわれがここに来た目的である
国際保護法の順守を求める活動を再開する」
「至急活動を再開し、日本の捕鯨船による違法行為に介入するのがわれわれの急務だ」
などと語った。

と言うニュースが話題になっていて
スカイプでいつも話をしているフィリピーノと議論になりました。

「オーストラリアの捕鯨問題についてどう思う?」
と言う質問があったので

「鯨を食べることは日本の食文化です」
「日本で鯨を全て使うように努力しています」
「IWC(国際捕鯨委員会)で調査捕鯨の必要性を訴え
決められた頭数しか捕っていません」

と言うことを話すと・・・

「鯨は頭がいい動物だから捕って食べちゃダメなんだ」
って言うのが彼の主張でした。

(´・ω・)o0(やっぱりそ〜きたか・・・
と言うことで反論を開始します ( ̄∀ ̄*)イヒッ

「じゃ、アソ(犬)はどうなの?
犬は3日世話すれば一生忘れないほど賢い動物ですが
フィリピンでは犬を食べていますね?」

って聞いてみると

「犬を食べることは禁止になりました」
と言う回答が来ました。
「へぇ・・・ そうなんだぁ・・・」
なんて妙に感心している訳にもいかないので(笑

「では、バカ(タガログ語で牛のこと)はどうですか?
バカ(牛)は頭が悪いから食べてもいいんですか?」

って聞いてみると
「牛は食べられるために育てられています
鯨みたいにかわいそうじゃない」

と言う回答が来ました (これも想定の範囲内 爆)

「へぇ・・・ そうですか・・・
牛も食用にする時に涙を流したり、イヤで暴れたりするんですが
かわいそうだと思いませんか?

そして、フィリピンではお祝いの時に
生きている豚を買って来て、レチョン・バブイ(豚の丸焼き)を
作りますが、絞める時にかわいそうだと思いませんか?」


って畳み掛けてあげました(笑
フィリピーノくん。ここで涙目になってしまったので(爆
「日本ではごはんを食べる時に『いただきます』って言うでしょ?
それは『あなたの命を頂きます』って言っているんだよ」

って教えてあげました。
更に「勿体ない(もったいない)」と言う言葉を使って

「フィリピンでも豚を食べる時には
肉やモツ(内臓)はもちろん
ドゥゴ(血)を使った料理を作ったり
皮だってチッチャロン・バーボイ
(皮を揚げて作るサクサクしたスナック)
を作ったりして
全部料理に使ったりするでしょ?」と

すると・・・
「お〜! チッチャロンを知ってる?! アレ美味しいな!」
と話はフィリピンのお菓子(スナック)の話へと移っていきました。(笑
チャットでの議論なんて・・・ こんなモンです ハイ(爆


海外でも使えるソフトバンク携帯

海外でも便利!おサイフ口座 ・海外でも使えるおサイフ口座

JALカードSuica

「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」

【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 09:33| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。