2008年04月06日

「現代の米騒動 料理がすべて「半ライス」」 【フィリピン】


東南アジアでコメの高騰を背景に買いだめが広がり
一部でコメ不足が深刻化している。
コメの輸入国フィリピンでは4月に入り
レストランのライスをすべて「半ライス」にする店も現れた。
価格上昇は続くとみられており、“米騒動”を懸念する声も出ている。

「ライスではなく、プライス(価格)を半分にしてくれ」
東南アジアでコメの価格が年初来30〜40%上昇する中
マニラ首都圏の商店前ではプラカードをもった住民らが抗議活動を行った。

フィリピン政府は社会の不満の高まりを前に
ベトナムからのコメ輸入を確保する一方
コメをため込む悪徳業者を最高刑・終身刑の
厳罰に処す方針を示すなど対策に躍起となっている。

シンガポールでも消費者の買いだめで店頭のコメが不足している。

ニュースソース:MSN産経ニュース
ここをクリックして記事をご覧ください)

以前の記事でもご紹介をしました
「コメ不足の、人為的物価上昇招くとして業者のコメ備蓄取り締まりへ」 【フィリピン】

の続報となります。
レストランでの半ライスですか・・・
フィリピンは日本人と同じように「お米」が大好き
って言うのは、前回の記事にも書かせていただいたんですが

これって下手すると「暴動」なんかを引き起こしかねない
大きい問題ですね・・・

価格高騰であるなら
「半ライスにしても安くは出来ないんじゃないか?」
なんて思います。
この米問題の混乱は今年の新米が
収穫されるまで続くのでしょうか?


海外でも便利!おサイフ口座 ・海外でも使えるおサイフ口座

JALカードSuica

「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」

【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】


posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 00:36| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。