2008年04月11日

「エストラダ前大統領「私の任期、3年残る」 次期大統領選出馬に意欲」 【フィリピン】



不正蓄財で終身刑の判決を受けた後、恩赦で釈放された
フィリピンのエストラダ前大統領(70)が
2010年5月に行われる次期大統領選への立候補に意欲を示している。

同国憲法では大統領は再選禁止だが
前大統領は01年の「ピープルパワー2」革命で
6年の任期のうち3年を残して職を追われた。
「任期はまだ3年残っており、立候補は可能」(前大統領関係者)との理屈だ。

前大統領は6日に毎日新聞など外国メディアと会見。
「大統領選の9カ月前に支持候補を公表する」と語る一方で
「(支持候補が)いなければ私の出馬を6カ月前に決断する」と述べ
自身の立候補への含みを残した。

同国の人気俳優から転身した前大統領には
根強い国民の人気がある。
さらに自身の後任のアロヨ現大統領も
夫が関与したとされる汚職疑惑などで厳しい批判を浴びている。
エストラダ氏が立候補すれば、行き場のないアロヨ批判票の受け皿となる可能性もある。

前大統領は、水面下ではアロヨ大統領に反対する野党勢力の結集に向けて動いており
大統領選出馬をちらつかせながら、キングメーカーとしての地位を確立するのが狙いとの見方もある。

ニュースソース:毎日jp
ここをクリックして詳細記事・関連記事をご覧ください)

正確な数字は失念しておりますが、エストラダ政権発足時には
「庶民の味方の大統領」と言うことで
大統領の支持が8割を超えていたと言う記憶があります。

彼が逮捕された時も「5万人規模の大統領逮捕に抗議するデモ」
と言うのが行われていました。
(食料などの配給があったのではないか?と言う報道もありましたが)

そのエストラダ氏が任期を残していると言うのは僕は知りませんでした(汗
保守系の政治家であったと記憶しておりますが
今後のエストラダ氏の活動が気になるところであります。


海外でも便利!おサイフ口座 ・海外でも使えるおサイフ口座

JALカードSuica

「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」

【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】



posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 00:57| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。