2008年04月26日

「日本人拘束:フィリピン女性の尻たたき 「蔑視だ」批判噴出」 【フィリピン】



フィリピンのマニラ空港でセブ島知事の長女で弁護士(26)の尻をたたいたとして
東京都の日本人男性(65)が入国管理法違反(好ましからざる行為)容疑で
当局に身柄を拘束されている。

フィリピンでは女性上院議員が
「我が国の女性蔑視(べっし)だ」と発言し
主要紙も「非常識だ」と批判するなど問題化。
一方、収容施設で毎日新聞の取材に応じた男性は
「マナー違反を注意しようとしただけ」と話している。

 同国当局によると男性は8日午前
セブからマニラ空港に到着し手荷物を取る際
近くにいた弁護士の尻をたたいた疑い。

弁護士が騒ぎ、男性は入管職員に拘束された。
弁護士はこの後、主要紙に
「男性は(たたいた直後)私に、女性の尻をたたくのは
日本男性の習慣だ、と弁明した。侮辱だ」
と主張。女性議員も
「フィリピン女性に敬意を持つべきだ」と厳罰を求めた。

一方、男性によると弁護士は混雑の中
自分のカートを手荷物受取場所に横付けし
他の乗客を邪魔したという。
男性は「非常識だったかもしれないが、注意しただけだ」と話している。

ニュースソース:毎日.jp
ここをクリックして詳細記事・関連記事をご覧ください)

セブ島知事って・・・Cebu州の知事ってことなのでしょうか?
と、上げ足を取るようなマネはしないでおきましょう。

さて、この事件(と言うほどのモノでもないとは思いますが)
チャットメイトのフィリピーナから聞いたんですが
最初、恋人同士のトラブルかと思ったんですよね・・・

しかし、今回のこの記事でお知りを叩いたのが
知事の娘で弁護士ですか・・・
相手が悪かったと言えばそうなのかもしれませんが

マナー違反をする方もする方ですが
日本での躾の習慣をフィリピンでしてしまった日本人男性が
悪いんでしょうね。
(日本でも自分の子供の躾と言うことで
お尻を叩いても「虐待だ!」なんて騒がれそうですが)

「マナー違反を注意する」だけであれば
口頭での注意に留めておくべきでしたね
しかし、この日本人男性には
どうなってしまうのでしょうか?
先行きが心配です。


海外でも便利!おサイフ口座 ・海外でも使えるおサイフ口座

JALカードSuica

「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」

【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】



posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 02:52| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。