2008年05月08日

「フィリピン沖で台風2号発生・ミャンマーに医療チーム派遣へ」 【フィリピン・トピックス】



 気象庁は8日、フィリピン・ミンダナオ島東方沖で
同日午前3時に熱帯低気圧が台風2号になったと発表した。

時速約20キロで西北西へ進み、中心気圧は996ヘクトパスカル
中心付近の最大風速は18メートル。半径220キロ以内では
15メートル以上の強い風が吹いており、同庁は船舶に警戒を呼び掛けた。

台風は次第に勢力を強め、11日午前3時にはルソン島東方沖で強い台風になる見込み。

ニュースソース:時事通信社
ここをクリックして詳細記事・関連記事をご覧ください)

フィリピンで台風2号が発生しました。
ニュースソースによると、11日には勢力を増して
ルソン島の東方沖で強い台風になる
と言うことなので、ルソン島東部にお知りあいがお住まいの方は
台風の今後の進路に注意をしていかないといけませんね。

更にフィリピンと台風に関連したニュースをもうひとつ。

フィリピン政府 ミャンマーに医療チーム派遣へ

フィリピンのエルミタ官房長官は7日
大型サイクロンの直撃で深刻な被害が出ている
ミャンマーに、15人からなる医療チームを派遣すると発表した。
48時間以内に出発するという。

長官は、ミャンマー軍事政権がチーム受け入れを
すでに承諾したかどうかについては明らかにしなかった。

ニュースソース:MSN産経ニュース
ここをクリックして詳細記事・関連記事をご覧ください)

2万2000人以上の死者を出してしまった
ミャンマーのサイクロン被害に対して
フィリピン政府が動きました。

フィリピンもミャンマーもASEAN(東南アジア諸国連合)に
加盟しているので、同盟国としての支援だと思います。

日本はどうなのか? と言うと・・・

ミャンマーへ緊急援助物資、3600万円分を追加支援

 外務省は7日、ミャンマーを直撃したサイクロンによる被害に
毛布やポリタンクなど約3600万円相当の緊急援助物資を
追加支援すると発表した。

物資供与は5日に続いて2回目。
政府が把握している在留邦人592人については
安否確認を続けているが、今のところ被害情報はないという。

ニュースソース:YOMIURI ONLINE
ここをクリックして詳細記事・関連記事をご覧ください)

被災国のミャンマーに対して、救援物資を送っています。
追加支援と言うことなので、スグに支援物資を輸送したんですね。

さて、日本は救援物資も大切ですが、被災地では
「きれいな水がない」って言うことをTVのニュース番組で
放映していたので、浄水関係の支援と
このような災害の後に蔓延してしまう病気対策としての
衛生面での支援が必要になってくるのではないか?
と僕は思うのです。


海外でも便利!おサイフ口座 ・海外でも使えるおサイフ口座

JALカードSuica

「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」

【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】



posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 20:25| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。