2008年06月01日

「外国食品店、知多に続々 経営の日系人「みんなの憩いの場に」」 【国内・フィリピンの話題】



外国人が増加する知多市で外国食料品店の出店が相次いでいる。
ブラジルの店「OBARA’S」は2月末につつじが丘で
フィリピンの店「ROBINSON Sari−Sari」は4月上旬に朝倉町で開店し
国を代表する食材などが並び、日本人も楽しめそうだ。

ニュースソース:中日新聞 CHUNICHI Web
ここをクリックして詳細記事・関連記事をご覧ください)【画像アリ】

リンク先の画像を見ると、清潔感があって
ナカナカいい感じのお店ですね。
ご存知のない方もいらっしゃるかと思いますので・・・
「Sari-Sari(ストア)は雑貨屋さんのことです」

ニュースソースを見てみると、結構色々な
フィリピン食材などが売られているようです。

愛知県は県庁所在地の名古屋をはじめ
在日フィリピン人が多く住む県なので
こう言うフィリピンの食材や雑貨などを取り揃えたお店
って言うのは、とても大事なモノですよね?

ぜひとも頑張ってお店を切り盛りして頂きたいと思います
ニュースソースにお店の住所が明記されているので
お近くの方は足を運んでみられてはいかがでしょうか?

「フィリピンのことをあんまり知らない」
なんて言う方も、フィリピンの味に挑戦してみるのも
いいかもしれませんネ


海外でも便利!おサイフ口座 ・海外でも使えるおサイフ口座

JALカードSuica

「タガログ語でフィリピーナを口説きまくれ!」

【タガログ語向上委員会2】

【チャットざんまい TOP】



posted by ニコニコナッシュちゃん@フィリピンライブチャットざんまい at 07:15| ニュース・コラム・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。